新米主婦の奮闘日記
起業をめざした新米主婦が日々の奮闘を綴る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
亭主元気で・・・
 最近、自分でも不思議なほど、
主人に対して「イラッ」としてしまう。
出産してからずっとそう・・・。
気がつくと、姑の嫁いびりのように小言を言っている。

主人は「やる」と言ったことをやらない。
たまにやらないならいいけど、たまにしかやらないのだ。
たま~にやっているのを見ると、すご~くうれしいので、
「いつもやるよりは、ありがたみがあって良いのだ」
と思うように努力しよう。かな。

私の父は、平日はもちろん休みの日でも家でゴロゴロしたりはせず、
庭の手入れ、日用大工、読書、ピアノなどをやっていた。
子供のころからそれが普通だった。
だから、主人がゴロゴロしているのを見ると「イラッ」とする。

そんなことで「イラッ」とするなよ、
ということでも「イラッ」とする。

リビングでグーグー寝ているとき。
横でガーガー寝ているとき。
靴下が裏返しでポイッと落ちているとき。
剃ったヒゲが洗面所に落ちているとき。
体毛がカーペットに5本以上落ちているとき。

イラッとする度に、「亭主元気で留守がいい」という言葉を思い出す。

果たして2人目の子供はできるのだろうか???
子供はかわいいけど、主人と**したいと思わない・・・。
他のお母さんたちはどうなのかな~。

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
スポンサーサイト
犬も食わない?
 主人と一緒に住むようになって2年弱。
いろんなことでたくさん喧嘩してきました。
これからももっともっとするんだろーなあ

その喧嘩を通して解かったことは
「人はみんな違う」 「お互いに良くしようと思っている」
ということでしょうか。

私と主人はお互いに思っている目的は同じで、
幸せになりたいと願っているのに、
そこに到達するための方法が違っていたり、
何を優先するのかが違ったりするために良く喧嘩をします。
よくよく話し合うと「なーんだそーいうこと?」と納得。
結局いつも同じことで喧嘩していることが多いのです。

喧嘩をする度に嫌な気持ちになるけど、
やっぱり喧嘩はお互いの違いや共通点を知るために
必要なんだなあと思っています。
相手を傷つけるようなことは言ってはいけないし、
暴力も絶対にだめですが。

女性は感情的になりやすいけど、男性は理論的に考える。
女性は日々のコミュニケーションを大事にするけど、
男性は家族の将来を考えて一生懸命仕事をする。
女性は整理整頓に時間を使えるけど、
男性はわくわくすることに時間をかける。
女性は・・・
男性は・・・

女性と男性の違いや個人の違いを当然と思って、
相手を理解しようと思いながら喧嘩をしましょう

人気blogランキング←そうそうと思ったかたはポチッとね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。