新米主婦の奮闘日記
起業をめざした新米主婦が日々の奮闘を綴る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出産体験記 その1(12/5 AM3:30~6:30)
つづき>>> 出産体験記その2
<<< 出産体験記 もくじ

 午前3:30  キュルキュルキュルッ、カシャカシャッ、
       部屋の空気孔から変な音がする。
       どうやらまたコウモリが住み着いているらしい。
       妊娠すると神経過敏になるのか音に敏感になる。
       寝付けないなあ。と思いながらもウトウト。。。

 午前4:00  出産間近になり夜1回か2回トイレに行くようになった。
       今夜も例によってトイレに行った。
       また寝よ~。

 午前6:00  お腹の赤ちゃんにけられた感じがして、
       下腹部が少し痛む。
       チョロ~っと温かいものが流れ出た感じがしたが
       よくわからなかった。
       再び温かいものが流れてパジャマが濡れたため
       破水だとわかった。
       
       急いでお産用のナプキンを出し、
       パジャマのズボンとパンツを換え、
       ナプキンをあてた。(万が一破水したときのために
       ハンドバッグにいつもナプキンを1つ2つ
       入れておいたので良かった。。。)
       次々に羊水がチョロチョロ出るのがわかる。
       着替えてトイレに行くとおしっこと
       たくさんの羊水が出た。白っぽい。
       動く度にチョロチョロ羊水が出る。

       2階で寝ていた母にドア越しに話しかけた。
        「破水したみたい。」
        「え゛っっ!!」

       病院に電話。
       名前と破水したことを言った。
       診察券番号、初産か、予定日、何時に破水したか、
       病院まで何で来てどれくらいかかるか、
       陣痛はあるかを聞かれ、朝早いので夜間受付に
       行くように言われた。
       看護師さん 「今から来てもらって、診察をして
          破水の確認と状態を診ます。」

       里帰りしていたので実家から主人(以下太郎・・仮名)
       に電話。
        「破水したみたい。今から病院いくけどどうする?」
       太郎 「痛みは?どうなったの?」
        「6時くらいにお腹が痛くなってチョロチョロ
       水が出た。今は痛くないよ。」
       太郎 「とりあえず会社に行くから、電話して。」
        「診察してもらってからどうするか電話するね。」
       2人とも今後どうなるかも知らずに、
       のんきなことを言っていた。

       荷づくりしてあった荷物を運ぼうとするが、
       チャックが閉まっていないのに、
       慌てた母が持ち上げたため、荷物が出た。。。
        「慌てなくて大丈夫だから。
       痛くもないし私は大丈夫だから。」
        「うん。。。」

       母も父も急いで仕度し、私も昨日お風呂に入ったので
       頭がボサボサだったがそのままで、顔を洗い、
       口をゆすいだ。

  午前6:15 車で病院に向かう。
       平日の早朝だったので道が空いていてラッキー!
       途中でトラックの事故現場発見。
       巻き込まれなくて良かった。

                     つづく・・

つづき>>> 出産体験記その2
<<< 出産体験記 もくじ

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
スポンサーサイト
父と子
 子育てを通じて母と父の違いを最近よく感じる。
女性はみごもったときからもうすでに母であり、
体も心も自然に子と繋がっている。
赤ちゃんが泣けば女性は自然とあやしたり、
おっぱいをあげたりできるけど、
男性は血は繋がってはいるが、
赤ちゃんが泣いても面倒だとかうるさいと感じる。
それはしょうがないことなのかもしれない。
でも女性が子育てで大変な思いをしているということや、
悩みをかかえているということを男性は理解して支えてほしいと思う。
話を聞いてもらえるだけで女性はとても楽になり、
また元気に子育てができるのだ。

とても参考になりました↓↓
はっぴーママ
「父親の心理と役割について~家族の素敵な関係のために」


人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
12人のヴァイオリニスト
 高嶋ちさ子さんが新しい試みとして、
「12人のヴァイオリニスト」を結成するらしい。
12人のチェリスト、8人のホルニストというのがすでにあるけど
12人のヴァイオリニストは確かにまだ聞いた事ないな。
クラッシック会のモー娘。をめざすらしい。
明るくて、楽しくて、個性的な
18歳以上のヴァイオリンが弾ける人を募集している。
音楽事務所などに所属している人はダメ。
私がピッタリでは???

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
おいしかったよ~
 昨日の夕食です。



メニューは豚肉とキャベツの味噌炒め、ほうれんそうと卵の炒め物、温豆腐です。
豚肉とキャベツの味噌炒めは週末に作って冷凍しておいたものです。
冷凍すると味がよくしみておいしいです。
主人も絶賛でした♪

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
入院??
前 <<< 里帰り日記その2
つづき >>> 里帰り日記その3-2

里帰り日記 その3-1(10/27)

・妊娠前体重からの増減
 体重【7.80 】kg 増

33週3日。
赤ちゃんの体重は2000gくらい。

 今日は里帰り後初めての検診。
早速お腹がはったことを言ってみた。
内診の結果、子宮が1cmほどひらいていると言われてビックリ!
「これから機械をつけてお腹のはりを調べましょう。
もしかしたら入院することになるけど。」
え~っ。

その機械というのは赤ちゃんの心音と私のお腹のはりを
聴診器のようなものを付けて調べるものです。
グラフが書かれた紙がベーッとでてきて、30分くらいかかりました。

「さざなみ状にはりがきているようだけど、
入院するほどではないでしょう。はり止めの薬を出しますね。
赤ちゃんの心音は全く問題はありません。」

ホッとしました。
まだ33週なのに産まれてきたら大変!
しばらく無理はしないようにということで、
親戚の結婚式も欠席になり、
こっちでも通おうと思っていたスイミングもダメ。。。

今まで順調だったので余裕な気持ちだったけど、
急に不安になってしまいました。
赤ちゃんは元気だったのでなによりですが。
まだ出てきちゃだめだよ~。

前 <<< 里帰り日記その2
つづき >>> 里帰り日記その3-2

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
株買っちゃいました
 昨日ついに株を買ってしまいました。
ハードオフを100株。
赤ちゃん用品や本を買ったりして、よく利用しているので、
応援の気持ちを込めて買いました。
100円あがっていたけど今日はどうだろう??

口座を開設するならおすすめ♪↓↓
E*トレード証券

<<< 証券口座を開設しよう
>>> 株式投資

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
恐るべしチョコレート
 バレンタインに主人にチョコレートをあげた。
近くのお菓子屋さんで買ってきたものだけど、
とても喜んでくれていたみたい。
チョコレートを食べすぎると母乳が作られすぎて、
おっぱいが詰まり、痛くなると聞いていたので、
控えめに2粒もらって食べた。

そしたら大変!!!

夜中におっぱいが張りすぎて痛くなった。
乳腺が詰まったみたいで押さえると痛い。
赤ちゃんに吸ってもらうと楽になるけど
詰まったところはなかなかなおらなかった。

やっと最近痛みが無くなったので一安心。。。。
恐るべしチョコレート!!

>>> おっぱトラブル2

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
出産は12月がいいらしい
 わざと12月に産んだわけではないけど、
12月に産むと得だと聞いていた。
なぜ得なのか良くわかっていなかったけど、最近わかった。
扶養控除が12ヶ月分もらえたからだ。
年末調整が終わってから産まれたので、
その後で扶養に入れたら扶養控除がもらえた。
そういうことか~♪

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
新米主婦にもできる確定申告
 去年出産したので、医療費控除の申請をしてみようと思う。
いろいろ調べたけどなんだかとても面倒な感じ。
でもやってみたら意外と簡単でした♪
まだ税務署には行ってないけど、書類はなんとか書けそう。

医療費控除は税金を払っている人が受けられる。
ウチの場合は主人が税金を払い、私は扶養家族。
私が代理で申請に行きます。
電子申請もできるらしいし、郵送でも受け付けているけど、
初めてなので行くことにしました。

前年の世帯にかかった医療費が10万(所得が200万未満の場合は所得の5%)以上なら申告するのが良い。

医療費控除の対象となる金額は最高200万までで、

実際に支払った医療費の合計額
ー保険金などで補てんされる金額
ー10万(所得が200万未満の場合は所得の5%)

で計算できます。

ウチの場合は支払ったのが50万くらい。
主人の社会保険から出産育児一時金を30万もらい、
所得は200万以上なので、
医療費控除の対象となる金額は、

50万ー30万ー10万=10万 です。

実際にもらえる額は、

医療費控除の対象となる金額×所得税率×0.8 です。

所得税率は所得によって違っていて、
0.1、0.2、0.3、0.37となっています。
どれにあてはまるかは複雑そうなのですが、
大体もらえる額は医療費控除の対象となる金額の10%くらいらしい。
ウチの場合は1万くらいでしょうか???


必要なもの(年末調整済の場合)

*申告書A(国税庁のHPなどで簡単にダウンロードできる・・Acrobat
  Readerが必要)
  ・記載例もダウンロードできます。←結構わかりやすい
*医療費の明細書(支払い先が複数ある場合などに書く)
  (国税庁のHPなどで簡単にダウンロードできる・・Acrobat
  Readerが必要)
  ・治療を受けた人、続柄、病院の所在地・名称、治療や薬の内容、
   医療費、補てんされる金額を書き、控除額の計算をする。
  ・通院のための交通費はノートなどに
   日付、金額、区間、目的などをまとめておくと良い。
*源泉徴収票
*医療費の領収書
*保険金などで補てんされる金額がある場合は、
 その金額のわかるもの
*振込先の口座番号か通帳(申告する人の名義のもの)
*認印

国税庁HP

 私は記載例を見て書けるところは書いて、
よくわからないところは空欄にして行くつもりです。
明細書も自分でExcelで作ってみました。

いくら戻ってきたか、税務署はどんなところだったかなどは
後日報告します。

>>> 行って来ました医療費控除申請

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
実家
前 <<< 里帰り日記その1
つづき >>> 里帰り日記その3-1

里帰り日記 その2(10/24)

 今日は少し散歩をしてみた。
大学から一人暮らしを始めて今まで
あんまり実家に帰ったりしていなかったので、
何ヶ月も実家にいるんだなーと思うと変な感じ。
久しぶりに実家の近所を歩いてみたら
家を建てているところがいっぱいで驚いた。
しかも新しくできているところもいっぱい。
大きくて立派な家ばかり。。。
我が家はしばらくは家は買わない、というか買えない。
買うなら現金一回払いで!!!

前 <<< 里帰り日記その1
つづき >>> 里帰り日記その3-1

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
お腹がはる~
つづき >>> 里帰り日記その2

里帰り日記 その1(10/23)

 昨日車で里帰りした。
21日の夜に出てETCの深夜割引を使い、
途中のサービスエリアで朝まで寝てから実家に昨日の昼ごろ到着。
スキーに行くときはいつも車に布団を積んで寝泊りをするので、
慣れてはいるけど妊娠中は初めて。

今日は日曜なので母と車で買い物に行った。
そしたらいつもと少し違うお腹のはりがあった。
いつもお腹がはっても少し休んだらすぐになおるのに、
今回はなおらなくてすごく不安になってしまった。
胃もあがってきてるので気持ち悪い。。。
家でしばらく寝ていたら徐々になおったけど、
いつ入院してもいいようにしておかなきゃという思いに駆られ、
すぐに入院準備開始!

やっぱり環境が変わったからかな~。
車の長距離移動も知らないうちに疲れていたみたい。
もう33週なので気を付けなければ。

つづき >>> 里帰り日記その2

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
小さな恋人
 マタニティスイミングに行っていたときに、先輩ママが言っていた。
「息子は小さな恋人みたい。」
本当にそんな感じがする。
最近、2ヶ月の息子にかかりきりで主人は二の次。
寝不足でイライラすると、ついつい主人に対してキツクなってしまう。

出産してから主人に対する気持ちが変化した。
出産するまでは妻だったけど、今は母。
主人に対する愛情はあると思うけど、
恋人同士だった時の様なものでは無い気がする。

私は出産で体も心も変化したけど、
主人はそれほど変化は無いと思う。
自分が赤ちゃんを守らなければと強く思うのはDNAの仕業か?

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
作りだめメニュー
 土日に作りだめしたメニュー(作って冷凍)

肉じゃが、大根と豚肉の煮物、きんぴらごぼう、
かぼちゃの煮物、ひじき煮。
あとは、ほうれんそうとブロッコリーを茹でて冷凍。
鶏肉に塩、コショウ、ハーブ、小麦粉をまぶして冷凍
(食べる時は解凍して焼くだけ)。

毎日どれかを解凍して、さらにサラダを作ったり
ほうれんそうやブロッコリーを使って炒め物をしたりしています。

果物はバナナやみかんなどすぐに食べられる物を揃えました。

豆腐、卵、チーズ、ヨーグルト、納豆、ちりめん山椒、
あさり煮、なめたけなどもすぐ食べられるので常備。

子供が増えたら一体どうすればいいんだろう???
先輩ママたちの技を教えてほしい~

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
1000人突破
 これからどんどん頑張ります
授乳時に
 赤ちゃんは産まれてから少しずつ皮膚がむけてきれいになる。
だいぶきれいになったが、
眉毛のところの皮膚がうろこ状になってはがれそう。
頭からはフケがいっぱいでる。
おっぱいをあげる時に、それを少しずつむくのが楽しい♪
最近、頭を見ていて発見!!
おでこのはえ際あたりもうろこ状になっている。
むくのが楽しみだ。

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
作りだめ
  昨日今日とご飯のおかずを作りだめした。
すぐにさっとご飯が食べられるように、
おかずを冷凍しておくことにした。
宅配食材を利用している人が増えているみたいだけど、
その気持ちがすごくよくわかる。
でも便利な分、少し割高。。。

>>> 作りだめメニュー

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
子育て修行
  産後すぐは、ご飯を作ったり食べたり、トイレに行ったり、
お風呂に入ったり、何をするにもゆっくりできない。
赤ちゃんには親の都合なんて関係ない。
時間に関係なくお腹は空くし、ウンチもおしっこもする。
だから、どこに行くにもオムツやミルクセットや
着替えを持ち歩かなければならない。
世の中のお母さんの地位はあまり高くないが、
初めて子育てをしてみて本当に尊敬に値すると思った。
出産後何ヶ月も満足に眠れないし、
自分のことなんて構っていられない。
でも自分がちゃんとご飯を食べなければおっぱいがでなくなる。
精神的にも安定していないとおっぱいがでなくなる。
本当に毎日が修行です。

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
やっぱり帰ってきた
 やっと主人が話し合う気になってくれた。
話し合った結果、主人が心から反省してくれたようで、
里には戻らないことになりました。

 荷物を実家に送る準備までして、主人が車でコンビニへ行くことになったけど、帰ってきた主人は「あきこが正しい。本当にごめん。」
と言ってくれ、荷物は送られずに車の中。
本当に良かった。。。。
実家に連絡しなければ。

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
里へ戻ります
 再び実家に帰ることになりました
理由は複雑ですが、里から戻って早々
私がプツッとキレてしまったことから始まりました。

 主人は片付けがとっても苦手。
私が彼の部屋に越してきたときから、
片付けのことで喧嘩をしてばかりいます。
私が越してこれるように
片付けるのが約束だったけどできていなかったことが最初かな。


彼は大学のころに一人暮らしをしていたが、
そのころの物からずっと今までの物が捨てられることなく
引越しの度にそのまま一緒に引っ越してきた。
それに、ごみをゴミ箱に捨てること、
洗濯物を洗濯機にいれること、
食器を流しに持っていくことができない。
私が居たときは何度も何度も言ったことで
やってくれるようになったが、
里帰りをした何ヶ月はできていなかったようだ。

赤ちゃんを連れて戻るまでにきれいになっていればいいやと思って
いたし、絶対に赤ちゃんのために片付けて、迎え入れる準備をしていると信じていた。

家に入ってみてビックリ。まさに想定外でした。
すごく落胆した。。。。
彼は謝った。これから心を入れ替えると。
もうしょうがないし、その後彼は片付けていたので待っていた。

でもやっぱり納得がいかなかった。
彼を非難しないように何にも言わないようにしようと思ってもできなかった。
私も育児でかなり疲れていたし、
車の移動にも疲れていたから余裕がなかった。
ゆっくり休みたくても気が安らぐような場所ではない。
ミルクを作るのに作る場所がない。
ご飯を食べる場所もない。
赤ちゃんを寝かせる部屋は使えるようになっていたので、
そこで私と赤ちゃんは待機していたが、
トイレに行ったり、オムツを替えて手を洗ったりしに行く度に
足の踏み場のないところを歩かなければならない。
だんだんもう嫌になってきて、とうとう涙が溢れた。

戻るの延期した方がよかったかなと彼に言った。
里にいたときは片付けが終わるまで戻らないつもりだったけど、
延期しても同じことかもしれないと思ってやめた。
彼も一度は延期を考えたらしい。
謝って今日一日一生懸命片付けたのに、納得してもらえないならもうお手上げだと彼は言う。
今まで何回謝ってくれたことだろう。
いついつまでに片付けると約束しながら、いつも破られる。
結局私が片付けることになる。
彼の「ごめん」をどうやって信じたらいいの?
約束して破られることにもう疲れてしまった。
今度こそ子供のためにやってくれると思ったのに。。。。。
やっぱり子供は清潔で安全で明るいところで育てたい。
大きくてきれいな家に住みたいとか、家を買ってくれとか言っているのではなく、清潔で安全で明るい家に住みたい。
ただそれだけなのに。。。。

なんだか母乳も出なくなってきてしまった。。。。。
赤ちゃんのやめにも一度離れてみた方がいいのかしれない。

私は彼のプライドを傷つけた。
実家に戻ることを両親に電話したからだ。
両親は戻らずに話し合ってと言った。
私も考え直そうと思った。
でももう彼は引き返せないと言う。
彼はお互いに離れてゆっくり考えた方がいいと言う。

今は話し合おうとしても話し合いにならない。
お互いに感情的になってしまっている。
冷却時間をおいて良い方向に進むと願いたい。

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。