新米主婦の奮闘日記
起業をめざした新米主婦が日々の奮闘を綴る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4ヶ月健診
 今日、4ヶ月健診に行って来ました。
整理番号は13番。
朝早くて通勤ラッシュにもまれながら、なんとか早めに着いた。

母子手帳と問診票を受付に提出。
順番に呼ばれて問診室へ。
問診票に沿って、保健師さんにいろいろ質問されたり質問したり。
母子の健康面や困っていることなど・・。
それから、目で物を追えるかどうかおもちゃを使って調べられた。
息子はいろいろ気になるらしくて、
あまり目で追えなかったので、
この後の小児科の先生の診察まで保留に。

この後、計測室へ。
オムツ一枚にさせて体重、身長、頭囲、胴囲を計測。

順番に呼ばれて小児科の先生に診てもらう。
体重も身長も標準で問題なし。
首もすわったし、うつぶせも上手にできました♪

足の開き具合やおちんちんも診られた。
先生に聴診器をあてられて、なぜか大泣き・・。
のどを診られたが泣いているために少し赤かったらしい。

ここで目で物を追えるか再び診察。
泣きながらもしっかりできた(^o^)
母乳の飲み具合や乳児湿疹についても話をした。

診察が終わってから服を着せ、再び待つ。

今度は保健師さんと子育てについて話をした。
「主人は帰りが遅いので~」とか
「母親が抱っこしていないと大泣きして~」とか。
「時には旦那さんに預けて2時間くらい
 一人で出かけるとかするといいですよ~。」と言われた。
そうするのも良いかもしれないけど、
息子と離れていると寂しい気もする。
赤ちゃん会というのがあって、いろんなお母さんや赤ちゃんと
交流するところもあるらしいので、それに参加するのもいいかな。
マタニティスイミングの友達と集まるのもいいなあ。
ヴァイオリンを弾くのもいいかも。

・・・いろいろ話してから、別の部屋へ。
そこで歯や離乳食の話を聞いた。
歯は2本生えたくらいから、歯ブラシを使うようにするのが良いらしい。
最初は慣れさせるために、ただなめさせてみる。

離乳食はぼちぼち始めて、最初は果汁や野菜スープやだし汁や麦茶。
薄めずにあげてみて、すっぱいとか変な顔をしたら薄める。
それから10倍粥を一さじ、慣れたら二さじ、三さじ・・・。
おかゆに慣れれば野菜を足し、それに慣れたら豆腐やチーズを足し、
再び慣れたらバターなどを少し足す。
5、6ヶ月は一日一回、ドロドロから。
卵はアレルギーの心配があるので、
一度にたくさんではなくまずは耳かき一杯程度をおかゆに混ぜて。
なるべく11~13時くらいにあげるのがいいと聞いた。
もし吐いてしまったとか、アレルギーがでたとか、
そんなことがあっても病院が開いている時間だから。

聞いていたらクラクラしてきた・・。不安だ。
まあ、なんとかなるさっ。

偶然、マタニティスイミングの友達に会った。
かなり痩せてしまっていて大丈夫かな~。
お姑さんと住んでいることもあって、いろいろあるのかな~。
また遊びに来てもらったりして、ゆっくり話せるといいけど。

1ヶ月健診のことも後日書きま~す。

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
スポンサーサイト
実家生活
前<<< 里帰り日記その10-1
つづき>>> 里帰り日記その11

里帰り日記 その10-2(11/10)

実家にいるのが辛くなってきた。
父は母に厳しいことばかり言う。
父は簡単なことを難しく、
難しいことをより難しく言う人なので話が面倒。

こうなることはわかってはいたけれど、
どうにかそれを変えたいと思って私も頑張るが
なかなかうまくいかない。

じっくり話をしたことがないのに、
突然解り合おうとしてもうまくいかないのはしょうがない。
どういうふうにしたらうまく話せるの?

前<<< 里帰り日記その10-1
つづき>>> 里帰り日記その11

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
簡単!離乳食用おかゆ
 もうすぐ5ヶ月になる息子は、
食事をしている両親を、最近じーっと見るようになった。
これまで果汁などは、ゴクたま~にあげていた。
おっぱい先生に「興味を持つまでは母乳だけでいいのよ。」
と言われてからはほとんどあげていない。
ぐずったときなどにイチゴをなめさせる程度だった。

私の母親は「あげないとかわいそう。
このまま母乳以外の味を知らないまま死んじゃったらどうすんの?」
なんて変なことを言う。
そんなこと言ったらなんでもそうじゃん!!!

本人にその気がないのに、なんでもお膳立てするのはどうかと思う。
だから私は1人で何もできない子供になってしまったんじゃないの!?
なーんて、また子供のころの自分の不満がぐるぐる・・・。

というわけで、息子本人の興味が出て来たようなので
おかゆでもあげてみようと思った。
私たちのご飯と別に作るのはめんどうだな~。
そういえば前に雑誌で読んだ方法をやってみよう!と思いついた。

ご飯を炊くときに一緒におかゆも作ってしまおう!という方法だ。

1、通常通りにご飯を炊く準備をする。
2、湯のみに一つかみのお米と10倍くらいの水を入れておく。
3、②の湯のみを①の釜の真ん中に置いて炊く。


4、できあがり。



本当にできるのか半信半疑だったけど、あらビックリ!
上手に10倍おかゆができてました~♪
私たちのご飯もバッチリ。
息子もおいしそうに食べてました。

にんじんやじゃがいもも皮をむいて、一緒に炊いてもいいらしい。
やわらかくなって、離乳食用につぶして使いやすいそうです。
やってみよ~。

>>> 離乳食に悪戦苦闘

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
妊婦検診
前<<< 里帰り日記その9
つづき>>> 里帰り日記その10-2

里帰り日記 その10-1(11/10)

・妊娠前体重からの増減
 体重【9.40 】kg 増

35週3日。
体重がかなり増えてしまった。。。
8kg増までにおさえるようにと聞いていたのにもう超えてしまった。
つわりでかなり減ったから余裕だと思っていたけど、
知らないうちに増えてしまう。
里帰りするとやっぱり太るんだな~。
しかもお腹がはるから運動もできない。
体型を戻すのは産んでから半年が勝負らしい。
芸能人ではないから気にすることないかもしれないけど、
温泉で良く見かけるような、洋ナシ型オバサンにはなりたくないな~。

赤ちゃんはあいかわらず元気一杯。
体重は2200gくらい。

前<<< 里帰り日記その9
つづき>>> 里帰り日記その10-2

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
豚レバーの佃煮で貧血予防
 苦手だけど授乳による貧血予防のために、
豚レバーの佃煮を作ってみた。

これがおいしかった!!!
主人も箸が止まらない。
今度からたくさん作って常備することにしよう♪

作り方
1、豚レバーを一口大に切って水に浸けて血抜きをする。
2、①を熱湯で下ゆでする。
3、しょうがを1片、千切りにする。
4、鍋に②と③を入れ、水をひたひたまで入れる。
5、酒、砂糖、醤油を加えて、汁がなくなるまで煮る。
 酒、砂糖、醤油の分量は適当。甘からくなるようにしてみた。

 豚レバーの塊は100gあたり39円だった。
安すぎる・・・。

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
痔になった・・。
 完全母乳にしてから痔になってしまった。
切痔、イボ痔だ。
母乳に水分をとられて便が硬くなって、
傷がついてしまっているみたい。
排便時にかなり出血していたため、主人に見てもらった・・。
かなり恥ずかしかった。
主人は「これはっ・・・!」と絶句。

プリザエースの注入軟膏を塗ってみたらちょっと回復。
今は毎日ボラギノールの軟膏と坐剤を寝る前に使ってます。

それから水分補給も忘れずに。
毎日麦茶をたくさん飲んでます。

もう私も若くはないのね・・。

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
ああ貧血
 昨日の朝、思いっきり貧血になり、
めまいがひどく、気持ち悪くて吐きそうになった。
妊娠中もヘモグロビンが少なくなって薬をもらった。
今は授乳中なので血が減っているんだろう。
母乳はほんとに血液からできているんだ~。
じゃあ牛乳は牛の血からできているってこと?

 昨日は急いでご飯を食べ、息子におっぱいをあげて一緒に寝た。
1時間くらいでかなり良くなった。
でもまだ今日もちょっとフラッとする・・・。

森永の「Eお母さん」という粉乳をさっき購入↓↓


8g×12本(スティック)で928円だった。
葉酸や鉄がたくさん入っている。
鉄分はスティック3本で9.7mg。
味はう~ん。正直飲み続けられる味ではない・・・。
ココアなどを足すといいかも。

明治ビオママFeドリンクというのがあるが、
入院中に食事にでてた↓↓


結構おいしい。
アップル味とグレープフルーツ味があって、
1缶(190g)に15mgの鉄分が入っている。
私はアップル味がおすすめ。
今は改良されて1缶(100g)に鉄分6.5mg含有、6本で900円↓↓



どっちも続けるには高い。
やっぱりひじきかなあ。
家にあるひじきは10gで11mgの鉄分が摂れると表示されていた。
すごいじゃないか!

レバーもいいけどちょっと苦手・・。
50gで6.5mgの鉄分が摂れるらしい。

1日に必要な鉄分は成人女性は12mg、妊産婦は20mgだそうだ。

毎日ひじきとほうれんそうを食べよう♪

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
踏み切りを!
 昨日、変な夢を見た。
車を運転する夢。
私は運転歴が実質1年未満。
まだ車の運転に慣れていない、というか苦手かも。
毎週、主人と買い物ついでにスーパーの屋上で練習中・・・。
だからこんな変な夢を見たに違いない。

 車には私以外に2人乗っていて、交代で運転していた。
私のコースは坂道&踏み切り。
しかも線路の上を走らなければならない。なぜ??
線路を走るときはきちんと線路にタイヤを合わせて走る。
なかなかうまくできなかった。

走り終わって、1人にどうだった?と聞いた。
その人は「あなたは考えて運転してないんじゃない。」と言った。
私は「そうかなあ。だいぶ考えてできるようになったと思うけど。」
もう1人は「そんなことないよ。大丈夫だよ。」と弁護してくれた。

2人とも知らない人だけど、自分自身なのかも。

 私はよく変な夢をみる。
予知夢のようなのもみる。
主人はいつも爆笑。

これからも変な夢みたら載せよう。

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
出産体験記 その3(12/5 AM7:40~10:00)
前<<< 出産体験記その2
つづき>>> 出産体験記その4
<<< 出産体験記 もくじ

午前7:40 朝ご飯。
     先生が来た。
     私が朝ご飯をモリモリ食べていたので少し驚いていた。
     樋口先生 「促進剤を使いたくないということ、
           看護師から聞きました。」
          「陣痛がついてこれば問題ないけど、
           もしこなかったら
           促進剤を使うかもしれません。」
          「元気そうね。それじゃあまた来ます。」

     朝ご飯完食。
     あれ??そういえばパンがきた・・・。
     ご飯って言ったのに、まあいっか。

     隣の人はすごく痛そう・・。唸ってる。
     私より先に分娩待機室に来ていたみたい。
     私はまだそんなに痛くないけど、
     いずれ隣の人のようになるんだ・・。
     
     担当の看護師さんが来た。
     担当の看護師 「今日担当します、宮崎です。」
     宮崎さん 「学生が研修に来ているので、
           良かったらお産から入院中まで、
           一緒に立ち合わせてもらえませんか?」
      「はい、いいですよ。」

     その学生さんは将来助産師さんになるのかな。
     最近は助産師や小児科の医者になる人が減っているらしい。
     きつい仕事なのだ。
     朝も夜も関係なく赤ちゃんは産まれてくるし、
     もし何かあった場合、一生保障しなければならない。
     私の出産が役に立つのなら是非協力しようと思った。
     後で「助産師になるの?」と聞いたら、
     「看護師になります。」との答え・・。
     看護師さんも立派な仕事だから頑張ってほしいな。

     宮崎さん 「樋口先生の診察は8:30ごろになります。」
          「また機械つけましょうね。」
          「このタグに名前を書いてください。
           お母さんとベビーちゃんにつけます。
          「ベビーちゃんの名前は決まってますか?」
      「まだです。」
     宮崎さん 「じゃあ苗字だけ書いてください。
           名前はベビーと書いておきましょう。」

     機械をつけて横になった。
     主人に今の状況をメールしてみた。
     返事が無い。届いてなさそうだなあ。

     定期的に痛みが来るようになった。
     しかもさっきより痛い。
     もしかして今日産まれるんじゃ・・。
     太郎さん(主人;仮名)間に合う??
     急に不安になってしまった。
     宮崎さんにいつごろ産まれそうか聞いてみよう。

      「主人が神奈川から車で来るんだけど
          間に合いますか?」
       「もう家を出る様に言った方がいいですか?」
     宮崎さん 「う~ん。機械の結果を見てから決めましょう。」

午前8:30 けっこう痛い。

午前9:00 太郎さんにもう来てもらった方が絶対いいと思って、
     機械の結果を待たずにメール。
     (早く来て~。)

     定期的に痛みが襲って来る。

                   つづく・・

前<<< 出産体験記その2
つづき>>> 出産体験記その4
<<< 出産体験記 もくじ

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
お風呂セット
 お風呂セットは産まれてから揃えればいいや、と思っていた。
でも早産の危険を感じて、いつ産まれてもいいように
1ヶ月前くらいに揃えた。
綿棒↓↓、石けん↓↓、マキロン。



ベビーバスは里帰り前にハードオフで630円で買った。
湯温計は実家にあったのを使い、
沐浴布はガーゼハンカチで代用しようと思っていた。

沐浴布はやっぱり専用の物が良い。
代用に買ったガーゼハンカチでは、
からだ全体を包むことができず怖がって大泣き・・。
義理の姉がお祝いに沐浴布をくれたのですごく助かった。
一緒に新生児用オムツもくれた。
やっぱり出産経験者はすごいなあ、良くわかってる。

へその緒がとれるまでは、
お風呂に入ったらマキロンでおへそを消毒。
それから綿棒で耳とお鼻をクリクリ。

お風呂は慣れるまでは大変。
服を脱がせても、お湯に入れても、タオルでふいても、
耳と鼻をクリクリしても、おへそを消毒しても何をしても毎回大泣き。
おしっこやウンチをお風呂でしちゃったりもする。
ああ、大変だった・・・。
でもかわいい♪

帰ってから買った湯温計↓↓



人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す

親子
前<<< 里帰り日記その8
つづき>>> 里帰り日記その10-1

里帰り日記 その9(11/6)

実家にいるときは親とほとんど本音で話したことがない。
里帰りがちょうど良い機会なので、
実家に帰ったらいろいろ話そうと決めていた。
小さいとき言えなかったこと、両親の恋愛のこと。。。

今まで話してこなかった分、言い出すのは簡単ではないけど、
少しずつ話せてきているのでなかなか良い兆候だ。
やっと親と子から人間同士の関係を
築いていける様になってきたのかもしれない。

前<<< 里帰り日記その8
つづき>>> 里帰り日記その10-1

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
干柿
前<<< 里帰り日記その7
つづき>>> 里帰り日記その9

里帰り日記 その8(11/5)

毎年、父と母は庭で採れた渋柿を干柿にしている。
今日は干した柿をやわらかくなるまでもんだ後、
回収して藁の入った箱に詰めた。
そうすると甘くなり、糖分が表面に出てきて粉がふくらしい。
粉がふく前の干柿を食べたけど甘くておいしかった。



家では梅干も自家製だ。
家の梅の木から採れた青梅を漬けて毎年作っている。

それぞれ年によってできが違うのでおもしろい。

家は農家でもなんでもないけど小さい頃からそんなことが日常だった。
他に作っていた物は、栗、いちじく、びわ、ブルーベリー、しそ。
食べ物以外の草花や木もたくさんある。
小さい頃はそういうことが当たり前だったり、
うっとうしかったりしたけど、
今思えばすごく貴重な経験をさせてもらっていたんだなあと思う。

私は自分の子供に何をしてあげられるのだろう??

前<<< 里帰り日記その7
つづき>>> 里帰り日記その9

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す

予防接種・・・ポリオ1回目
 4ヶ月の息子のBCG予防接種から27日以上経ったので、
ポリオの予防接種に行ってきた。
やっぱりすごい人ひとヒト。
300人くらいはいたかも・・。
前回のBCGのときのように早めに行ったので整理券11番ゲット!
昼ごはん用におにぎりとお茶を持って行って待ち時間に食べた。
スリングで息子を抱っこしたままトイレへ。
ふぅ・・・。

ポリオは飲む予防接種なので、
接種の前後30分は飲食をしてはいけないらしい。
お腹が空いて泣きまくらないように、早めにおっぱいをあげてみたけど
いろいろ気になる物が多いみたいで、よそ見しながら一応飲んでた。
いろんな人にニコニコしたり、ジーっと見たりで興味津々。

時間になったので待機室に入った。
説明を受けて体温を測り、予診票をチェック。
整理券1番から5番までが呼ばれ、
次に10番までそして順番が回ってきた。

聴診を受け、のども診られた。
そこでなぜか泣き出した。なぜ??
先生が白髪の男の先生だったけど怖かったのかな。
予防接種の投与液は0.5ミリくらいのもの。
それを口に入れられ、泣きながらゴックン。
はい、終わり。

15分間は吐かないかどうか様子を見るように言われた。
おしゃぶりや指しゃぶりをすると吐くことがあるのでしばらく禁止。
胸を開けていたので服を着せるためにオムツ交換台へ。
そしたら大泣き・・・。なぜ??
抱っこするとピタッと泣き止み、眠そうにしてた。
さあ、帰ろうか。
いい子だったね♪

接種後1ヶ月はポリオウイルスが便に出るらしいので、
オムツ交換後はせっけんで手を洗うこと。
主人にも言っておかなければ。

<<< 初めての予防接種/BCG

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す

妊娠線
 妊娠線ができないようにと、売れてるらしいクリームを買った↓↓


お腹が大きくなる時期に集中して塗ったので、
妊娠線はほぼできなかった。
うっすらと茶色っぽい線がお腹の中央の
一番出っ張っているところにできたくらいだった。

良かった~。
と思っていたけど、産んだらお腹がしぼんで
線が濃くなってしまった・・・。
どんなに頑張ってもやっぱりできるものなのかも。
お母さんの勲章だよな~。

今は顔に塗ってます。

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
熟年離婚
前<<< 里帰り日記その6
つづき>>> 里帰り日記その8

里帰り日記 その7(11/4)

 最近、熟年離婚がなんとなく離婚が流行っているらしい。
実家に帰ってきてから両親を見ていると有り得るなあと思った。
母に「離婚したいって思ったことある?」と聞くと、
「うんっ。何回も。お父さんも喧嘩すると離婚だって言うし。」
という答えが返ってきた。
私はまだ結婚して少ししか経っていないから
何十年と一緒に暮らしてきた両親の心境を理解するのは難しい。
でももっとお互いに理解し合えるように
話をすればいいのになあと思う。
いまさら遅いのかも。
今まで喧嘩になるからと思って黙っていたり、
誤解がそのままになっていたりして
何十年も積み重なってきたものは大きい。
その証拠に、父と母と別々に話を聞くとお互い食い違ったことを言う。
私が何を言おうと、きっと本人同士が誤解に気づいて
相手をもう一度初めから理解したいと思わなければ、
ずっとこのままなんだろうな~。

前<<< 里帰り日記その6
つづき>>> 里帰り日記その8

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。