新米主婦の奮闘日記
起業をめざした新米主婦が日々の奮闘を綴る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供が転んだら
 子育てなんて初めてだし、誰も教えてくれないし、
どうしていいのかわからない。

問題にぶつかって初めて、本や雑誌を読んでみたり、
ネットで調べてみたり。
でもマニュアルに頼るのもどうかと・・・。

今まで自分がどうやって育てられてきたのか、
それを参考にするしかないのか?

今ぶつかっている問題。

つかまり立ちをするようになった息子が、
よく転倒して頭をぶつけて泣いている。
そのときどうしてあげるのが一番いいんだろう??

私は泣いている息子がかわいそうになって、すぐ抱っこ。
主人は大丈夫、大丈夫と泣きやむまで見ている。

主人曰く、すぐ抱っこすると、親が助けてくれることに慣れて、
いつでも泣けばなんとかなると思ってしまうと言うのだ。
それもわかる気はするけど、やっぱり母としては心が痛む。

こんな詩を見つけた↓↓
ベイサイドカウンセリングサービス;カウンセラー’sコラムから

「アフリカの母」

    子供が転んだとき
    
    日本の母は
      抱き起こすという

    アメリカの母は
      黙って見ているそうだ

    アフリカの母はというと
      自分も転んで起き上がって見せるという

    そんな話が本当か嘘か

    でも・・・なんとなく

    なんとなく

 おっぱいマッサージの先生にも聞いてみた。
お母さんと子供は一心同体で、
客観的に子供を見ることはなかなか難しい。
乳児の間は、痛い思いや怖い思いをしたら、
安心させるために抱っこすることは悪いことではない。
自分で歩き出したときに、
転んだら自分で起き上がることを教えていけばいい。
でも、旦那さんの方法も間違いじゃない。
奥さんもだんだん客観的に見られるように、
たまにはじっと我慢してみては??

女と男は違う。
考え方も感じ方も違う。
両方間違ってはいないのだ。

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
スポンサーサイト
アダルト系じゃないのに・・
 ここのところ私が「おっぱい」だの「SEX」だの書いているので、
アダルト系のブログから見に来る人が増えた。
見に来てさぞがっかりしたことだろう。

それは犯罪だろ!と言いたくなるブログもある~~・・。
見ていてすごく嫌な気分になるブログもある。

私にはどうこうできるわけはないが、
自分を大切にしてほしい、卑しめないでほしいと思う。
自分以外の人に対しても。

みんなお父さんとお母さんから産まれて、
お母さんは産んでから毎日、満足には寝られないのに、
オムツを替え、おっぱいをあげ、幸せをかみしめる。
いっぱい飲んでいっぱい食べて、
ウンチやおしっこをたくさんしたことを褒められて、
産まれてからたくさんの人の手に助けられて大きくなるのだ。

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
プレドニン10mg
 2週間ぶりに眼科へ。
視力が0.4から0.5になってた♪
視野検査もいい結果がでていた。
良かった・・・。
少しずつだけど良くなっている。
もとに戻るのは難しいかもしれないけど。
薬も15mgから10mgに減った。
あともう少し頑張ろう。

前<<< 旦那様に吸ってもらうの?!
つづき>>> 視力横ばい

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
赤ちゃんが来た
赤ちゃんが来た / 石坂 啓
 本屋に行ってこの本が目にとまった。

(・・・乳をやったりオムツを替えたり抱っこしたりしているうちに、
私は母と息子のアブナイ愛に目覚めてしまったのだ。文字どおり、
「若い男」ができたような気分になってしまった。・・・)

この一説を読んで即購入。
すごく共感してしまったから。

ほんとにおもしろくてすぐに読み終わってしまった。
作者の子育て事情が書かれていて「そうそう!」と思ったり、
驚くこともあったり、声を出して笑ってしまったり。
作者は漫画家なので挿絵もかわいい♪

最後のほうには作者のお母さんの時代の子育てや、
未来の息子夫婦の子育てが予想して書かれていた。

未来の方は少子化が進んで出生率は0.5%。
別姓・別居結婚。
今と違って育児環境が整っているために、
母と赤ちゃんだけで暮らすのに不自由はない。

昔のお母さんはほんと~に大変!
朝5時に起きてカマドの火をおこし、
釜でご飯を炊く。
泣いて起きた赤ちゃんをおぶって朝ご飯の仕度。
夫は背を向けてぐっすり寝入っている。
家族が朝ご飯を食べているうちに洗濯。
布オムツは別に洗わなければならない。
そして掃除。
家族がでかけた後で赤ちゃんを抱えながら朝ご飯。
・・・・。

考えただけで吐きそう。

今は恵まれているけど、やっぱり子育ては大変だ。
ずっと家にいて気楽そうに見えるけど、すっごく大変なんだぞ!
働くお母さんはもっと大変なんだろう。

世の中のおばさんたちは、これを乗り越えてきたんだからすごい。
電車でおばさんが割り込んできたって、まあ許そうじゃないか。

経営指導の神様とも言われている船井幸雄さんの娘、
船井ゆかりさんの書いた「船井家の子育て法」
に書いてあったある一説がある。

ゆかりさんがお母さんに
「専業主婦なのになんで毎日こんなに忙しいんだろう。」と言った。
お母さんはポツッと
「すごい仕事しているからよ。人間を作っているんだもの。」
と答えたそうだ。

ちなみに私はブックオフで105円で購入しました♪

>>> 続編 コドモ界の人

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
旦那様に吸ってもらうの?!
 おっぱいマッサージの先生に言われた。
旦那さんに吸ってもらってもいいと。
乳腺が詰まってしまったときに、そうすることもあるらしい。

視神経炎の治療で、プレドニンを飲んでいるために
おっぱいがあげられない私は、
薬が終了したときにいつでもおっぱいをあげられるように、
毎日数回搾っている。
これがなかなか大変。
それを旦那さんにしてもらってもいいと言うのだ。

確かに楽になるかもしれない。
でもなんか変な感じ・・・。

挑戦してみたけど笑いが止まらない。
くすぐったいやら、恥ずかしいやら。

なんかお願いするのもちょっと戸惑う。

痔の坐薬を入れてもらったときより恥ずかしいかも。
なんだかな~。

前<<< 産後初の生理がきた!
つづき>>> プレドニン10mg

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
産後初の生理がきた!
 ちょうど出産してから9ヶ月目に生理がきた。
視神経炎でプレドニンを飲んでいるので、
2ヶ月くらいおっぱいをあげていない。
だからきたのかな?

生理がなくて楽チンだったのにな~。
少し安心した感じもあるけど。
旦那さんは良かったな~。と言ってた。
子供が小さいうちは忙しくて自分のことにかまっていられないから、
なるべくこないで欲しかったんだけど。

子供が欲しいな~っていうときだけ排卵するようになればいいのに。

 息子を産んでから息子がすっかり彼氏のようになっていまい、
全く旦那さんとイチャイチャしていない。
性欲があまりないというか、女から母になってしまった。
出産してからSEXは神聖なものという感じがしてきた、
というのもその理由の一つ。
今までSEXについて軽く考えすぎていた気がする。
自分とその男とだけのものではないのだ。

前<<< 卒乳??
つづき>>> 旦那様に吸ってもらうの?!

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
卒乳??
 視神経炎になり母乳をあげられなくなってもうすぐ2ヶ月。
最近おっぱいがますます出なくなってきた・・・。
旦那さんはこのまま卒乳したらどうかと言う。
私もそう思わなくも無いが、なかなか決心がつかず、
だらだらとおっぱいを搾り続けている。

自分の気持ちに整理をつけなければいけないが、
日々の忙しさになかなかじっくり考えたりすることができない。

息子はありがたいことに離乳食を良く食べる。
最近つかまり立ちをするようになり、
動きが活発になったこともあってよく食べる。

卒乳はいつしなきゃいけないというのはない。
ただ母親が「よしっ。卒乳しよう。」と思えばすればいいのだ。
いつかは通らなければいけない道。
それが少し早くなったと思えばいいのかな。

前<<< プレドニン減
つづき>>> 産後初の生理がきた!

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
プレドニン減
 眼科に行ってきた。
なんと視力が0.2から0.4に!

自分では良くなっているのか不安だった。
真ん中は未だに見えにくい。
色も少し灰色っぽいままだ。

でもプレドニンは5mg減の15mgになった♪
このまま良くなるといいな~

前<<< おっぱい忘れた???
つづき>>> 卒乳??

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。