新米主婦の奮闘日記
起業をめざした新米主婦が日々の奮闘を綴る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シフト♪
長男が7ヶ月のときに視神経炎になった。
長男はもう3歳になる。
視神経炎になる前の私と今の私は全く違う人間だと思う。
その病気が変えてくれたのだ。

病気になったとき私は子育てに追われ、
ストレスと寝不足で疲れきっていた。
相談できる人もいなくて、
一人で抱え込んで毎日暮らしていたように思う。
これではいけない、何かしなくちゃ、変わらなくちゃとも思っていた。
でも何もできなくてとにかくモヤモヤしていた。

それに目が痛いし、顔もひざも肩もいたるところが痛い。
ただの育児疲れだと思っていた。
そのうち頭の痛みが移動するようになり、
髪を触るだけでビリっとした痛みが走る。
なんだかおかしいなとも思ったがそのままにしていた。

ある日、目がかすむような気がして片目ずつ隠して見てみた。
そうしたら左目の下半分が白くなって見えない。
なんだ??なんだ?
と思っている間に左目全体が真っ白になって、そのうち灰色に。

急遽、近所の眼科へ行った。
視神経炎です。
は??
ここでは治せませんので大きな病院へ
できるだけ早く行ってくださいとのこと。
治療ですぐに治ることが多いですし
あまり心配しないでくださいとも言っていた。
私はよく分からず、あまり危機感を持っていなかったが
なるべくすぐに行った方がいいと言われ、すぐに大きな病院へ。

とにかく目が痛い。目玉を動かすだけでも痛い。
早く診て欲しいが、大きい病院はやっぱり待たされる・・・。
しかも予約してないしさらに待たされる・・。
でもどうにも痛くて、眼科の受付で
「緊急です。早く診てほしい。」と伝えてみた。

そうしたらすぐに診てくれることになった。
深刻らしい。
すぐに入院してください。と。
は??!!
その日子供は主人に預けて来た。
入院と聞いて、7ヶ月の子と離れるなんて初めてでとにかく動揺した。
自分のことより子供はどうしたら?とすぐに思った。
授乳はどうしたらいいの??一緒に入院できないの??

家にいる主人に電話した。
3,4日で退院できるかも。と医者は言っていたので
とりあえず1週間、会社を休んでくれることになった。

そして病室へ。
主人と子供も来てくれた。

治療のため、ステロイドを点滴する。
点滴すると母乳はもう飲ませることができない。
最後の母乳をあげた。
なんだか泣けてきた。
このままもう飲ませることができないの??
このままこの子と離れるなんて・・・。

面会時間も終わり、病室に一人。
大部屋なので6人いるが、すごく孤独になった。

飲ませられず、張ってくるおっぱいを搾る。
哺乳瓶にいっぱいだ。
それを流しに捨てる。
もったいなくて悲しくて全部飲んでやろうかとも思った。
捨てるのを躊躇した。
体の一部を捨てるみたいですごくむなしい。痛いよ。
こんな気持ち、誰もわかってくれないだろう。
流しの前のベッドにいるおばあちゃんがそれを見て
「はあ・・・ああ、もったいない!!」と。
なんだかうれしかった。

私は自分のベッドに戻り、泣いた。
最初の1日はとにかくず~っと泣いていた。
なんでこんなことに??なんで?と。
目は果たして見えるようになるのか?
もう片方も見えなくなったらどうしよう。

1回目の点滴は効かなかった。
脳のMRIもとることになった。
入院が延びる。

主人がいろいろと視神経炎について調べてくれた。
突発性かどうかでだいぶ違ってくるらしい。
突発性なら脳には異常はなく、再発は無いらしい。
脳に異常があると、何度も再発し、
異常が出る場所はいろいろ変化する。
そして進行すると、自分では日常生活が送れなくなる。

原因はわからないが、ストレスやホルモンバランスの崩れによって
自分の免疫が自分を攻撃するようになり、
いろんな場所に異常が出て来る。
私は目だったのだ。
突発性であってほしい。そう願った。
もし脳に異常があって、何度も再発するようになったら・・・
子供を抱っこできなくなったら・・・。
怖かった。
もう落ち込みすぎてどん底。

つづき>>> シフト♪ 続き・・
スポンサーサイト
視神経炎、その後~
プレドニンが終了したのでしばら~~~~~く日記書いてなかった。

その後1ヶ月おきに受診。
視力は良くなったと思ったが少しずつ下降気味。
0.5くらいで止まった。

その後、半年ごとの受診になった。
すっかり受診するのを忘れていた、
というか忘れたかったのかもしれない。
長男が2歳ごろ、再び妊娠したこともあって受診してなかった。
2回目の出産でまた視神経炎になったら・・・と心配にもなった。
なるべくゆったり子育てするように、
なるべく周りに頼るようにしよう!そう思った。
病気のことなんて気にしないのが一番の薬だよね。

ありがたいことに、
同じような思いをしているお母さんからのうれしいお便りももらった。
私がこうして自分の経験を書くことで
少しでも気持ちが楽になるお母さんがいたらとっても幸せふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

第2子を出産後すぐ、体調が思わしくなくて眼科を受診。
なんとキラ~ン視力が1.0に!
良くなってた。
先生も問題ないですね。とのこと。
まずは一安心。
感謝しなければ笑い。

前<<< 眼科検診

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。