新米主婦の奮闘日記
起業をめざした新米主婦が日々の奮闘を綴る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出産体験記 その4(12/5 AM10:00~PM2:00)
前<<< 出産体験記その3
つづき>>> 出産体験記その5
<<< 出産体験記 もくじ


午前10:00 両親が再び来た。
      母は仕事を休んだみたい。
      2人とも白衣を着ていて、変な感じ。
      母は薬局の人って感じで、父は研究員みたい。

       「太郎さん(主人;仮名)に連絡した?」
       「メールしたけど届いてないかも。」
       「連絡しようか?」
       「して。」

       「携帯がつながらない。」
       「雨戸閉まってて圏外になってるかも。
         家にかけてみて。もしかしたら会社かも。」
       「家に電話しても出なかったら、
         留守電にいれておく。」

       「電話でたよ。」
       「会社休んだのか。」
       「すぐ来るって。」

      主人はネットで破水した場合について調べて、
      やばいと思って会社を休んだらしい。
      出張の予定が入ってたけど、
      それも延期してもらったみたい。

       「孫が産まれるってどんな感じ?」
       「そーだな。家族が増えるのってうれしいな。」
       「そっか。」

      担当の看護師さん(宮崎さん)が来て、
      機械を見てくれた。
      宮崎さん 「順調に陣痛きてます。
            旦那さんに連絡しますか?」
       「もうしてもらいました。」

      学生さん 「ベッドのリクライニングを使いましょうか。」
      動かしてみるけど動かない。
      父もやってみるが動かず。
      宮崎さんを呼んでみる。
      宮崎さん 「主電源入ってないかな。」
      電源入れてもだめ。
      業者の人を呼ぶ。

      業者 「これは病室と違うタイプ?」と何度も聞く。
      どこが悪いかわからないらしい。プロじゃないの?
      宮崎さんも困っている。
      業者 「持って帰らないとだめかもしれない。
          持って帰ってもいいですか?」
      宮崎さん 「代わりがあるか確かめてみてからですね。」
      代わりは無かったらしい。
      業者 「終わったら持って帰ってもいいですか?」
      いつ終わるかなんてわかんないのに・・・。
      とりあえず一旦ベッドを持って行った。
      お腹は少し痛い。
      痛みを和らげるのに使う
      木馬のようなものに座って待つ。

      結局直らなかったみたいで、そのまま返ってきた。
      (リクライニングなんて使わなくても良さそうだし、
      まいっか。
      全く、使えない業者だな~。
      お産のこともなんにもわかってないし、タバコくさいし。
      こっちは痛いのに~!)

午後12:00 昼食。
      陣痛の合間の数分ごとに食べた。
      完食。

      もう子宮口が5cmくらい開いているそうだ。
      陣痛をヒッヒッフーでこらえる。
      再び機械をつけた。

午後12:36 太郎さんからメールが来ていたが、
      このときは読めなかった。
     (高速 渋滞してる どんな感じ?)

      痛くなると両親や学生さんが代わる代わる
      腰をさすったり、
      指圧したりしてくれる。
      でも、やっぱり学生さんのほうが上手。
      今のところまだ、こうしてほしいとか
      言う余裕もあるので、
      両親にはあれこれ注文。
      もっと下、強く、弱くなど。

      痛みの合間に眠気がある。
      宮崎さんに言うと、
      「強い痛みをやわらげるために体がそうするんですよ。
      寝られたら寝てもいいですよ。」と言われた。
      でも1、2分じゃ寝られないよ~。

      お腹が減る~。
      チョコとか食べたい。みかんを食べた。

午後1:55  かばんからブルブル ブルブルという音がした。電話だ。
      母に携帯をとってもらった。
      太郎さんから電話。
      太郎さん 「どう?」
       「うぅ・・・。」
      太郎さん 「大丈夫?」
       「・・・。」
      太郎さん 「がんばって。」
       「うん・・。」

      太郎さんは高速が集中工事だったため、
      渋滞にはまって動けずにいた。

      間に合うの??

                   つづく・・

前<<< 出産体験記その3
つづき>>> 出産体験記その5
<<< 出産体験記 もくじ

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akikodiary.blog21.fc2.com/tb.php/105-33fb20cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。