新米主婦の奮闘日記
起業をめざした新米主婦が日々の奮闘を綴る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供が転んだら
 子育てなんて初めてだし、誰も教えてくれないし、
どうしていいのかわからない。

問題にぶつかって初めて、本や雑誌を読んでみたり、
ネットで調べてみたり。
でもマニュアルに頼るのもどうかと・・・。

今まで自分がどうやって育てられてきたのか、
それを参考にするしかないのか?

今ぶつかっている問題。

つかまり立ちをするようになった息子が、
よく転倒して頭をぶつけて泣いている。
そのときどうしてあげるのが一番いいんだろう??

私は泣いている息子がかわいそうになって、すぐ抱っこ。
主人は大丈夫、大丈夫と泣きやむまで見ている。

主人曰く、すぐ抱っこすると、親が助けてくれることに慣れて、
いつでも泣けばなんとかなると思ってしまうと言うのだ。
それもわかる気はするけど、やっぱり母としては心が痛む。

こんな詩を見つけた↓↓
ベイサイドカウンセリングサービス;カウンセラー’sコラムから

「アフリカの母」

    子供が転んだとき
    
    日本の母は
      抱き起こすという

    アメリカの母は
      黙って見ているそうだ

    アフリカの母はというと
      自分も転んで起き上がって見せるという

    そんな話が本当か嘘か

    でも・・・なんとなく

    なんとなく

 おっぱいマッサージの先生にも聞いてみた。
お母さんと子供は一心同体で、
客観的に子供を見ることはなかなか難しい。
乳児の間は、痛い思いや怖い思いをしたら、
安心させるために抱っこすることは悪いことではない。
自分で歩き出したときに、
転んだら自分で起き上がることを教えていけばいい。
でも、旦那さんの方法も間違いじゃない。
奥さんもだんだん客観的に見られるように、
たまにはじっと我慢してみては??

女と男は違う。
考え方も感じ方も違う。
両方間違ってはいないのだ。

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます
コラムの記事をご紹介くださりありがとうございます。戸惑いも多いと思いますが、毎日が新しい発見でしょう。無理せず、自然体で子育てを楽しんでくださいね。また遊びに来てください。v-266
2006/09/27(水) 16:55:05 | URL | matsuzaka #-[ 編集]
 勝手に載せてしまったのに、お礼のコメントをしていただいてありがとうございます。
また遊びに行きます。
2006/09/27(水) 23:24:56 | URL | あきこ #-[ 編集]
ほー。なるほど。旦那さんの意見も一理あり。長男がまさにそれ。今となってはかまいすぎたかなと反省してみたり。。。
なので、泣いて寄ってくるまで「○○ちゃんガンバ!」って手拍子で励まして見ていることにしたよ。それで長女はたくましくなって、ほんとにめちゃめちゃ痛い時以外転んでも泣かず(^^;
転ぶと最初はびっくりするみたいやね。当たり前か。。。
2006/12/05(火) 11:16:49 | URL | うっちー。 #-[ 編集]
 そう。かまっちゃうんだよね~。
最近は少し待てるようにはなってきたよ。
でも泣きながら見つめられるとついね~。
2006/12/06(水) 10:21:31 | URL | あきこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akikodiary.blog21.fc2.com/tb.php/122-6730e261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。