新米主婦の奮闘日記
起業をめざした新米主婦が日々の奮闘を綴る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出産体験記 その5(12/5 PM2:00~4:00)
前<<< 出産体験記その4
つづき>>> 出産体験記その6
<<< 出産体験記 もくじ


 午後2:00  子宮口はもう7~8cm開いた。
       早すぎない??まだまだだと思ってたのに・・。
       母が担当の看護師さん(宮崎さん)に聞いた。 
       「いつごろ産まれそうですか?」
       宮崎さん 「うまくいけば、う~ん、
             夕方くらいでしょうね。」
       太郎さん(旦那さん仮名)間に合って~!と
       心の中で叫ぶ・・。

       手がしびれてきたので、そばにいた
       研修中の学生看護師さんに言ってみたが、
       よくわからないようで笑顔だった・・。

       もうじっと座っていられないくらい痛い。
       
       いきみたい感じがたまに出始めた。
  
       「ヒッフーウン」で逃がそうとするが、
       うまくできずにどうしてもいきんでしまう。

       肛門の辺りを学生さんに押してもらう。

       宮崎さんが来たので、手がしびれることを言う。
       過呼吸だったらしく、ビニール袋を口にあてられ呼吸。

       両親もかわるがわるさすったり
       肛門をおしたりしてくれるが
       あまりきかない・・。

       看護師さんを呼ぶ。
       
       宮崎さん 「どうしました?」
        「痛い」
       宮崎さん 「ヒッフーウンですよ~。」
       ・・・・・・・・
       宮崎さん 「我慢できない痛みがきたら
             呼んでくださいね。」

       我慢できないですぐに呼ぶ。
       ・・・・・・・・
       宮崎さん 「いきみたい感じが続くようになったら
              呼んでくださいね。」

       すぐ呼ぶ・・。
       もういきみたいやら痛いやら。

       破水でビタビタのショーツを
       前開きショーツに交換される。
       それがきつい感じがして痛みも増す。
       赤ちゃんの心音を聞く機械もつけていたので
       それも邪魔・・。

       痛みがおさまっても痛い。
       ず~っと痛くて合間にすごい痛みがくる感じ。
       一心不乱にヒッフーウン。
       いきんだら赤ちゃんが苦しいから
       頑張らなきゃと思いつつ、
       どうしようもなくなる・・。
 
       不安が襲う。
       本当に産めるの?いつまで苦しいの?
       これからどうなるの?もっと痛くなるの?

       いや自分で産むんだ!!と開眼。

       朝、私より早く隣のベッドにいた人は
       昼くらいに帰され、今は他の人がいたが、
       その人は私よりも少し後の出産工程にいるようだ。
       頑張って~!

       帰されてしまった人はかなり痛そうだったのに、
       子宮口が1指開いたところから進まなくて、
       前駆陣痛だと判断されたために帰された。
       破水もしていなかったそうだ。
       痛いのに帰るなんて・・・。

       ところで私は・・。
       いきんでしまって便も出てた・・。たぶん。
       なぜならちょっと臭ったから。
       いきむ度に少しずつ少しずつ。
       最後はかなり出ていたかも。
       「あら~」と思ったけど、どうしようもない。
       出ちゃったものはしょうがない。

       その肛門を押していた母は「血が出ている」
       と宮崎さんに言ったが便も出ていたに違いない。

       看護師さんたちは当然のように私の下着を交換し、
       (さっきの破水でビタビタのやつに・・)
       着ていたお産用のピンクの浴衣みたいなのを交換し、
       おしりを丹念にきれいにしてくれた。
       着替えるのに腰を上げたり、右向いたり、左向いたり。
       痛いのに~!
       しょうがないから頑張った。
       看護師さんありがとう。

       私はのたうち回り、ベッドの縁をぐっとつかむ。
       過呼吸改善用のビニール袋が
       汗でひっついてうっとーしい。
       私が転げまわって袋がすぐはずれるので
       酸素マスクに変更された。
       酸素を吸うがまたまたマスクのゴムがうっとーしい。

 午後4:00  汗がだらだら。
       もうどうしたらいいの?!!!
       ヒッフーウン!!!

                   つづく・・

前<<< 出産体験記その4
つづき>>> 出産体験記その6
<<< 出産体験記 もくじ

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/12/25(月) 16:06:30 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akikodiary.blog21.fc2.com/tb.php/148-cfc6392a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。