新米主婦の奮闘日記
起業をめざした新米主婦が日々の奮闘を綴る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新幹線のおむつ換えシート
 年末に実家へ帰った。
1歳の子供を連れて新幹線に乗るなんて初めてで少し緊張。
新幹線の中で食べられるようにと離乳食も持参。
子供の荷物が多すぎて行くだけで疲れてしまいそう。

子供は卒乳していたのでおむつ換えの心配だけしていた。
新幹線にはおむつ換えシートのある車両があるらしい。
それから多目的室という授乳もできる部屋があるという。
車掌さんに言えば使わせてもらえるとのことだ。

そういう車両に乗りたいんだけどと旦那さんに言うと。
旦那さんは「いざとなったらおむつ換えシートがなくても
普通のトイレでも換えられるさっ」と自信満々・・・。
(揺れるし汚いのにそんなの無理っ!!)と私も喧嘩腰。
そんなこんなで険悪な雰囲気になってしまったが、
なんとか「のぞみ」を予約。

車両によって設備は異なるので予約の際に確認が必要だが、
「のぞみ」の洋式トイレにはおむつ換えシートがあるとのこと。
それから多目的室は11号車にあるらしい↓↓
エクスプレスE予約~設備のご案内(のぞみ号)~

私も「新幹線でのおむつ換え初体験」してきました!
空いてるかな~?


使用中・・・。


入れた。
これかな?


おお!


ちょっと狭いし揺れるけどなんとかできました。
うんちのときは苦戦しそう・・。


人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akikodiary.blog21.fc2.com/tb.php/156-5e72df53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
おむつおむつ(お襁褓)は、おしめとも呼ばれ、古来よりの言葉「むつき」が口語として変化したもの。排泄された尿や糞|便を捕捉するため下腹部に着用する衣類|衣服である。主として排尿と排便を日常で制御能力をなさない場合に使う。赤ちゃんや自由な行動ができない高齢者・
2007/02/13(火) 14:28:00 | 看護について知っておきたい事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。