新米主婦の奮闘日記
起業をめざした新米主婦が日々の奮闘を綴る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勤王って?
 幕末に出て来る重要なキーワード、「勤王」、「尊王」。
「勤王」も「尊王」も同じような意味だと思うが、
天皇に忠義を尽くすことである。
それが幕末に大きな混乱の渦をもたらしている。
攘夷か開国か尊皇攘夷か佐幕か倒幕か
そんな議論の中で人を殺したり殺されたりするのだ。
攘夷とは外国を日本から退けるということ。
佐幕とは幕府を助けるということ。

幕府も朝廷も外国に侵略されることは絶対に避けたかった。
でも日本よりはるかに進んだ技術を持つ外国に
幕府は開国をせまられ、
地域限定だが受け入れていくしかなかった。
そして、幕府と朝廷に軋轢が生まれ、
人々はなぜ幕府は攘夷を決行しないのだ!と怒る。

幕府は人々にとって恐れるべき絶対的なものだったが、
徳川300年のうちに幕府は世界から技術的にも精神的にも
全てにおいて置き去りになってしまっており、
人々もそれに気づきつつある。
でも幕府が絶対の新撰組のような佐幕の人々はそれを許さない。
もちろん意見がコロコロ変わる日和見の人もたくさんいる。
幕府の中でも考え方は様々で日本中がてんやわんやな状態だった。
龍馬がいた土佐藩の藩主山内容堂も、
倒幕運動を進めた土佐勤王党を弾圧したかと思えば、
幕府を終わらせる大政奉還の建白書を書いている。

そもそも天皇ってなんで偉いの?って暗殺されそうだけど。
日本にペリーが提出した国書。
その宛名(His Imperial Majesty, the Emperor of Japan)を
訳すのに幕府は困った。
朝廷に和訳を提出するときに朝廷に
その和訳について弁解をしている。
宛名が陛下、大皇帝などと書いてあるが、
外国のことだから日本のことを何もわかっておらず、
直に幕府に持ってきたのだ。と。
天皇と将軍、二つの権威が存在したのだ。

幕府は力で治め、天皇は?
なんで天皇は権威を持ったんだろう。
最初の天皇は?という疑問が湧いてくる。

最初の天皇について調べた。
「古事記」「日本書紀」「邪馬台国」「大和朝廷」
そんなことがらをいろいろと調べた。
「古事記」や「日本書紀」には
日本の成り立ちについて書かれているが
神話や言い伝えも多く、
最初の天皇は神武天皇であるとされているが結局よくわからない。
誰にも本当のことはわからず、
いくつかの説があって今でも議論されていることらしい。

幕末のこと龍馬たちのことを知りたいのに
日本の成り立ち、「古事記」や「日本書紀」のことを
調べるところにまで至るとはわれながら驚いた。

素朴に私が考えるところ、
日本がまだ日本とは呼ばれていなかったむか~しむかし、
この土地にいた人たちは生きるためにきっと
グループになって狩りをしたり暮らしていたに違いない。

小さなグループだったがだんだん大きくなり、
たくさんの人数をまとめていくにはリーダーが必要になった。
そんなグループがあちらこちらに増えていくと、
グループ同士の争いや喧嘩が起きるだろう。
また、食べ物の取り合いもあったし、
食べ物がよく手に入る土地の取り合いも起こってくるだろう。

そして強いものが弱いものを支配していく社会ができてきて、
国のようなものができて、
各地にたくさんの戦争が起きたに違いない。
そこから人望のある人物や強い人物が権威を持つことになり、
天皇や将軍といった形になっていくのだろう。

だとすると、天皇も将軍も他の身分の人々も
もともとは同じ人間で、みな平等だったことになる。
ただ、強かったり、
人をまとめるのが上手だったりしたものが権威をもっただけ。
ちょっと簡単すぎるか。
現実、歴史はややこしい。

でも天皇の成り立ちが曖昧で
その権威がなんやらわからないということなら
幕末、あんなにみんなが殺しあう必要なかったんじゃ。。。
と、龍馬の死を痛ましくも悲しくも残念でもあり、
とても悔やまれる。

関連記事→龍馬ゆかりの地へ
      →本当の龍馬って??
      →坂本龍馬ゆかりの地~河原町・木屋町 地図~
      →坂本龍馬追悼&ちょこっと江ゆかりの地
      →龍馬の墓 ~霊山護国神社~
      →最後の将軍-徳川慶喜-(司馬遼太郎)
      →燃えよ剣 上下 (司馬遼太郎)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akikodiary.blog21.fc2.com/tb.php/204-f65dfbcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。