FC2ブログ
新米主婦の奮闘日記
起業をめざした新米主婦が日々の奮闘を綴る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
認知症の父とのやりとり日記⑧(2017 2月~3月)
2月7日
母と私と長女と行く。

今日は特別養護老人ホームの人と今の施設の人と三者で話をした。
特養が近々新しくできるので、申し込んだところ
本人に会ったり、本人のことについていろいろ話を聞きたいし、
今の施設からも状況を聞きたいとのことで、今回会うことになった。

やはり今の施設は有料老人ホームなので、何かとお金がかかる。
特養ならオムツや通院に料金はかからない。
でも今お世話になっている施設には申し訳ないので
黙っていたのだが、特養の方から連絡をとってくれたそう。
施設同士はそういうことで気を悪くしたりはしないのが通常だそう。
だがさすがにお金がかかるからとは言いにくいので、
母は症状が進んできたのでと伝えていた。なるほど。
特養なら医療行為のできる看護師さんが常駐しているから安心だ。
なかなか今日の母は冴えてると思った。

一通り話が終わるとみんなで父に会いに行った。
父は母を見て嬉しそうなやわらかな表情になった。
やはり嬉しいのかな。元気そうで、会話もできていた。
口をモゴモゴしたり、不随意運動はある。
落ち着いている様子で安心した。
孫と握手をして嬉しそう。

3月9日
母と私で行く。

幸運にも新設の特養に入れることになり、
今お世話になっている有料老人ホームと今後の件について相談。
今までや最近の父の様子についてや、
退所までの様子を新しい施設に伝えていただける話や、
退所にあたってのスケジュール、
また部屋の修繕について話があった。
父は油性ペンで洗面所やトイレットペーパーホルダーに
何やら書いてしまっていたので、その修繕が必要とのこと。
水道も自前の工具で分解したらしいし。。

部屋に行ってドアを開けると
父がズボンもオムツもおろして立っている!ビックリ!
ケアマネージャーさんやベッドレンタル会社の人もいたので
慌てて母がズボンを履かす。
そういえば前にもそういうことがあったらしい。
トイレ中だったのかな。どうしたらいいのか困っていたのかも。

それにしてもすっかり痩せている。
ご飯は残さず食べているそうだが、なかなか身にならないのかな。

去年が父と母の金婚式だったので、
少し遅くはなったが3月に家族でお祝いをすることになった。
せっかくなので、滅多にいけないような場所を予約。
父に伝えるが、わかってるんだかわかってないんだか、反応が薄い。
行けば楽しいだろう。
子供達も豪華な食事だあ!ととても楽しみにしている。

3月19日
金婚式食事会
父母、私の家族と兄の家族が集まった。
父は穏やかにしている。
豪華な料理にうれしそう。
黙々と食べていた。
飾りの本物の梅の枝にもかじりつこうとしていた。トホホ。
料理の最後に持参したケーキを食べた。
施設では滅多にケーキなんて食べられないのだろう。
父はきれ~いに食べていた。

食事の後、子供たちは広い宴会部屋ではしゃぎまわる。
やっぱりそうだよね。

金婚式のお祝いに花束贈呈&記念撮影パシャリ!
なぜか父はウチの次男の腕を必死につかんでいる。
孫たちに囲まれて楽しかったのかもしれない。

もうこういうことも最後かな。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akikodiary.blog21.fc2.com/tb.php/229-dcc0f82c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。