FC2ブログ
新米主婦の奮闘日記
起業をめざした新米主婦が日々の奮闘を綴る。
葉加瀬太郎 コンサートツアー 2018 ALL TIME BEST


葉加瀬太郎 コンサートツアー 2018 ALL TIME BEST
2018年12月1日(土)15:15開場 16:00開演
in 神戸国際会館こくさいホール

バンドメンバー:鳥山雄司(Guitar)、榊原大(Piano)、
      柏木広樹(Cello)、川崎哲平(Bass)、玉田豊夢(Drums)、
      仙道さおり(Percussion)、大島俊一(Keyboard・Sax・Flute)、
      八巻誠(Manipulator)

葉加瀬太郎さんのツアーに行ってみたくて、長男と初参加。
太郎さんの”生”情熱大陸を聞きたいし、扇子も振ってみたい。
それからマルチな大島俊一さんの演奏を生で聞いてみたい♪
YouTubeで情熱大陸のサックスソロを聞いてから
大島さんの大ファン。

先行発売で購入し、1階席ゲット。
こくさいホールは初めて。
三ノ宮駅から”さんちか”へ、そのまますぐらしいが
”さんちか”に行くところがわからず・・ちょっと迷う。。。
長男のナイスアシストでちゃんと辿り着けた。
国際会館に入るエスカレーターに乗るのに列ができてる。
入り口他に無いの?
帰りにわかったが階段もあったのね。

入り口前に整理券を持った人の列があったが、
立見の人たちの列らしい。
立見まであるなんてすごい人気なんだ。

ホールに行くのにエスカレーターに結構何個ものったような。
そして不思議な作りの会館。
円形なの?
ロビーにはグッズやCD販売が。
そして豪華列車TWILIGHT EXPRESS 瑞風の宣伝ブースも。
太郎さんはアンバサダーに就任されたそうだ。
「乗ったことないけど。」と言ってましたが。。

グッズは、おきまりの”はかせんす”。
羽根つきで色も何色かありました。赤買いました。
他は”はかシェイカー”と
新商品”はか銭湯セット”。せっけん、入浴剤、手ぬぐいのセット。
太郎さんの画集も。

席は1階の1番後ろ。
立見の方々はその後ろにいらっしゃいました。

いよいよ。
太郎さんのオリジナル曲から始まる。
”ひまわり”、”冷静と情熱の間”、
KRYZLER & KOMPANYのメドレー”水族館”や”新世界”、
”エトピリカ”ではいつもの”ヴァイオリンを弾こう”コーナー、
”情熱大陸”、”瑞風”、”万讃歌”。
他。

演奏はもちろん、とにかくトークがうまくて引き込まれた。
宣伝も嫌味なくうまく入れてくる。
まんまと”はかシェイカー”購入。
”ヴァイオリンを弾こう”では
フライング気味で手を挙げた女性が当たっていた。
かれこれ10年もツアーに通い、執念の挙手だったらしい。
良かったね♪
一緒に舞台に立てるなんてうらやまし過ぎ。
1度もヴァイオリンを弾いたことも触ったことも無い人限定
という言葉に手を挙げられなかったけど今度は挙げてみようかな。

”情熱大陸”ではオールスタンディング状態。
羽が舞う舞う。
結構疲れる。
太郎さんも言ってた。「まだなの?ってね。」笑
後で思ったが振るのに夢中になって
ちゃんと大島俊一さんのソロ聞けなかった。。。
ちょっと後悔。

”瑞風”は豪華列車TWILIGHT EXPRESS 瑞風の
アンバサダーとして作曲した曲。

”万讃歌”は太郎さんのご長男万太郎さんのために作曲された曲。

太郎さんが無いと孤独感がすごいと言うので、
途中”はかシェイカー”を購入すべくロビーに出る。
すごい列。。。
トイレにも行きたかったがまず”はかシェイカー”購入。
スタッフさんの柔軟な対応により結構早く買えた。

トイレに行こうとするが、列がいっぱいできていて
どこが何の列かわからない。。
円形なので列がグルグル、階段の下の方まで並んでいる。
休憩時間の終わりがせまり、結局諦めた。
この作りどうなの??しかもトイレ少なくない?
と思ったがしょうがない。

やっぱりすごいと思ったのは、
踊る、走る、あんなに動きながらよく弾けるな。ということ。
しかも2時間。
恐るべし50歳。
尊敬します。

最後の曲で”はかシェイカー”を使いました。
使わずに終わるのかと一瞬焦った。
使うから買ってねと言って、買わせておきながら
使わなかったら詐欺じゃん。
そういえば、曲の途中見てしまった!
大島俊一さんが”はかシェイカー”をポロッと落とすのを。
”はっ”という表情で急いで取り、再び演奏していた。
なんだかかわいいと思ってしまいました。失礼ながら。
そんな一面も見られて良かったな。

最後、鳴り止まない拍手の中、太郎さんは泣いていたようだった。
こちらまでジーンとしてしまいました。
1人で2時間演奏し、お客さんを喜ばせる。
普通なかなかできないことです。
いろいろ勉強させていただきました。
また来年も行きたいです。
ありがとう。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akikodiary.blog21.fc2.com/tb.php/249-bc827751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック