新米主婦の奮闘日記
起業をめざした新米主婦が日々の奮闘を綴る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出産体験記 その1(12/5 AM3:30~6:30)
つづき>>> 出産体験記その2
<<< 出産体験記 もくじ

 午前3:30  キュルキュルキュルッ、カシャカシャッ、
       部屋の空気孔から変な音がする。
       どうやらまたコウモリが住み着いているらしい。
       妊娠すると神経過敏になるのか音に敏感になる。
       寝付けないなあ。と思いながらもウトウト。。。

 午前4:00  出産間近になり夜1回か2回トイレに行くようになった。
       今夜も例によってトイレに行った。
       また寝よ~。

 午前6:00  お腹の赤ちゃんにけられた感じがして、
       下腹部が少し痛む。
       チョロ~っと温かいものが流れ出た感じがしたが
       よくわからなかった。
       再び温かいものが流れてパジャマが濡れたため
       破水だとわかった。
       
       急いでお産用のナプキンを出し、
       パジャマのズボンとパンツを換え、
       ナプキンをあてた。(万が一破水したときのために
       ハンドバッグにいつもナプキンを1つ2つ
       入れておいたので良かった。。。)
       次々に羊水がチョロチョロ出るのがわかる。
       着替えてトイレに行くとおしっこと
       たくさんの羊水が出た。白っぽい。
       動く度にチョロチョロ羊水が出る。

       2階で寝ていた母にドア越しに話しかけた。
        「破水したみたい。」
        「え゛っっ!!」

       病院に電話。
       名前と破水したことを言った。
       診察券番号、初産か、予定日、何時に破水したか、
       病院まで何で来てどれくらいかかるか、
       陣痛はあるかを聞かれ、朝早いので夜間受付に
       行くように言われた。
       看護師さん 「今から来てもらって、診察をして
          破水の確認と状態を診ます。」

       里帰りしていたので実家から主人(以下太郎・・仮名)
       に電話。
        「破水したみたい。今から病院いくけどどうする?」
       太郎 「痛みは?どうなったの?」
        「6時くらいにお腹が痛くなってチョロチョロ
       水が出た。今は痛くないよ。」
       太郎 「とりあえず会社に行くから、電話して。」
        「診察してもらってからどうするか電話するね。」
       2人とも今後どうなるかも知らずに、
       のんきなことを言っていた。

       荷づくりしてあった荷物を運ぼうとするが、
       チャックが閉まっていないのに、
       慌てた母が持ち上げたため、荷物が出た。。。
        「慌てなくて大丈夫だから。
       痛くもないし私は大丈夫だから。」
        「うん。。。」

       母も父も急いで仕度し、私も昨日お風呂に入ったので
       頭がボサボサだったがそのままで、顔を洗い、
       口をゆすいだ。

  午前6:15 車で病院に向かう。
       平日の早朝だったので道が空いていてラッキー!
       途中でトラックの事故現場発見。
       巻き込まれなくて良かった。

                     つづく・・

つづき>>> 出産体験記その2
<<< 出産体験記 もくじ

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akikodiary.blog21.fc2.com/tb.php/55-bbc272a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。