新米主婦の奮闘日記
起業をめざした新米主婦が日々の奮闘を綴る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出産体験記 その3(12/5 AM7:40~10:00)
前<<< 出産体験記その2
つづき>>> 出産体験記その4
<<< 出産体験記 もくじ

午前7:40 朝ご飯。
     先生が来た。
     私が朝ご飯をモリモリ食べていたので少し驚いていた。
     樋口先生 「促進剤を使いたくないということ、
           看護師から聞きました。」
          「陣痛がついてこれば問題ないけど、
           もしこなかったら
           促進剤を使うかもしれません。」
          「元気そうね。それじゃあまた来ます。」

     朝ご飯完食。
     あれ??そういえばパンがきた・・・。
     ご飯って言ったのに、まあいっか。

     隣の人はすごく痛そう・・。唸ってる。
     私より先に分娩待機室に来ていたみたい。
     私はまだそんなに痛くないけど、
     いずれ隣の人のようになるんだ・・。
     
     担当の看護師さんが来た。
     担当の看護師 「今日担当します、宮崎です。」
     宮崎さん 「学生が研修に来ているので、
           良かったらお産から入院中まで、
           一緒に立ち合わせてもらえませんか?」
      「はい、いいですよ。」

     その学生さんは将来助産師さんになるのかな。
     最近は助産師や小児科の医者になる人が減っているらしい。
     きつい仕事なのだ。
     朝も夜も関係なく赤ちゃんは産まれてくるし、
     もし何かあった場合、一生保障しなければならない。
     私の出産が役に立つのなら是非協力しようと思った。
     後で「助産師になるの?」と聞いたら、
     「看護師になります。」との答え・・。
     看護師さんも立派な仕事だから頑張ってほしいな。

     宮崎さん 「樋口先生の診察は8:30ごろになります。」
          「また機械つけましょうね。」
          「このタグに名前を書いてください。
           お母さんとベビーちゃんにつけます。
          「ベビーちゃんの名前は決まってますか?」
      「まだです。」
     宮崎さん 「じゃあ苗字だけ書いてください。
           名前はベビーと書いておきましょう。」

     機械をつけて横になった。
     主人に今の状況をメールしてみた。
     返事が無い。届いてなさそうだなあ。

     定期的に痛みが来るようになった。
     しかもさっきより痛い。
     もしかして今日産まれるんじゃ・・。
     太郎さん(主人;仮名)間に合う??
     急に不安になってしまった。
     宮崎さんにいつごろ産まれそうか聞いてみよう。

      「主人が神奈川から車で来るんだけど
          間に合いますか?」
       「もう家を出る様に言った方がいいですか?」
     宮崎さん 「う~ん。機械の結果を見てから決めましょう。」

午前8:30 けっこう痛い。

午前9:00 太郎さんにもう来てもらった方が絶対いいと思って、
     機械の結果を待たずにメール。
     (早く来て~。)

     定期的に痛みが襲って来る。

                   つづく・・

前<<< 出産体験記その2
つづき>>> 出産体験記その4
<<< 出産体験記 もくじ

人気blogランキング←ポチッとお願いしま~す
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
出産のときのことって、あんなに痛かったのに全部覚えているのは何ででしょうね?
私は陣痛室に入ってから10時間かかりました~~~(汗)
でかかったからかな。3632gで産みましたよ。途中で『ひとりで充分だあああ』と叫んで、看護婦さんを笑わせました。
続きが楽しみ♪
応援していきますね。
ぽちっ
私も陣痛が始まってから10時間で産まれましたよ。初産では早い方だと言われました。

 私は忘れないように、入院中に出産のことをメモしてました。産んだ直後は1人でいいやと思ったのに、今は我が子のかわいさにもう1人産んでもいいかもと思えてきました。痛さもどこかに行ってしまった~♪
2006/04/19(水) 13:27:30 | URL | あきこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akikodiary.blog21.fc2.com/tb.php/85-a4cd556f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。